ワークショップ 声優演技研究所 diary

「なんで演技のレッスンをしてるんですか?」 見学者からの質問です。 かわいい声を練習するのが声優のワークショップと思っていたのかな。いろんなことを知って演技に役立てましょう。実技も知識もどっちも大切!ぜひ、どうぞ。❤

まんが・その32

最初は、「出来ることを確実に」

そこから範囲を広げていきましょう。それが演技力の向上につながります。

演技の練習も派手さは必要ありません。

簡単なセリフをどれだけ正確に言えるか。
派手なセリフは、簡単なセリフの練習を積み重ねた結果なんです。発声・発音・滑舌、地道な練習が一番大事。

声優とは評価される立場なので、

「見られるとはこういう感覚なんだ」 ということを知りましょう。

「評価されよう」 と、演技をオーバーにやりすぎてメチャクチャになったり、

逆に 「失敗できない」 と無難を求め、結果が出なかったりします。

それを克服するためにも、見られている感覚を肌で知ることが大切です。

メンタルがすごく大事。「開き直り」を覚えよう。

そして準備。

「自分がこれだけやった」 という練習量や努力の積み重ねが、演技の自信につながるよ。

◇ ◇ ◇

【新入生募集中!】

18歳以上
年齢制限・入所試験なし。

無料体験入学 & レッスン見学受付中!
Voice actor laboratory 声優演技研究所