ワークショップ 声優演技研究所 diary

「なんで演技のレッスンをしてるんですか?」 見学者からの質問です。 かわいい声を練習するのが声優のワークショップと思っていたのかな。実技も知識もどっちも大切!いろんなことを知って演技に役立てましょう。話のネタ・雑学にも。💛

先生からほめられる読書感想文の書き方

演技は8つ考える。その

8つの演技とは、セリフの文章を立てる【主張したい場所】を変えた演技を8つ考えて、抑揚をつけてしゃべる…ということではありません。

f:id:seiyukenkyujo:20190801180817j:plain

自分とは違う、他人の視点で物語を考えることが大切なのです。

f:id:seiyukenkyujo:20190801180843j:plain

それは「先生から必ず褒(ほ)められる読書感想文の書き方」と同じです。

 

読書感想文は全体を3つに分ける

1.あらすじ。

2.自分の感想。

f:id:seiyukenkyujo:20190801181344p:plain

そして3つめが肝心

3.原作者はこう考えて物語を書いたのではないか。

f:id:seiyukenkyujo:20190913102536p:plain

もちろん、原作者の考えは「自分の推測」でかまいません。ただ原作者の生きていた時代や国について、くわしく調べて書けば、推測の精度もアップするし、感想文の字数もかせげます。

f:id:seiyukenkyujo:20190913095631p:plain

アンデルセンなら、こんな具合。

  • アンデルセンが生きた1805年から1875年は、日本の江戸後期から明治初期にあたります。

     

    このころのヨーロッパは、日本と同じように激動の時代でした。

     

    イギリスで起きた産業革命(18世紀中期)、フランス革命(1789~1799年)、ナポレオン戦争(1803~1815年)などで、各国が大きく変化していた時代でした。

     

    アンデルセンの生まれたデンマークは、このころナポレオン戦争で敗れ、経済危機におちいります。「マッチ売りの少女」は、当時のデンマークの社会状況をあらわしていると言われています。

     

    デンマークの田舎、フュン島のオーデンセで生まれ育ったアンデルセンも、その影響を受けたことは容易に想像できます。

     

    そのような時代に生きたアンデルセンは、この作品にこんなメッセージをこめたのではないかと、私は考えます。<ここから自分の推測>

 

 

f:id:seiyukenkyujo:20190801180318j:plain

こんなふうに書けば、原稿用紙の字数も稼げるし、先生も褒めてくれると思います。

f:id:seiyukenkyujo:20190801181131j:plain

演技の話に戻ります。

f:id:seiyukenkyujo:20190801181355p:plain

つまり「演技を8つ考える」とは、いろんな人の立場に立って物語を見つめる【視点を養う】ことだとわたしは考えます。

f:id:seiyukenkyujo:20190801180507p:plain

ほかの視点で考えられるのは・・・

 

「ファン目線」

 

f:id:seiyukenkyujo:20190801180401j:plain

アンデルセンのエピソードで考えてみましょう。

 

  • アンデルセンは、童話を発表する前に必ず複数の子どもに読み聞かせて、反応を見たり意見を求めたりしました。

     

    はだかの王様」の有名なラスト、子どもが「王様は、はだかだ!」と叫ぶシーンは、読み聞かせた子どものアイデアで書き足されたものです。

     

    最初の段階では、観衆の中を王様が行進するだけのストーリーでした。

     

    ひとりよがりにならず、ユーモアを交え「あくまでも子どもの目線で」という姿勢を持ち得たからこそ、人気作家になれたのでしょう。

f:id:seiyukenkyujo:20190801181237p:plain

このように、

1.自分はこう考える。

2.原作者はこう考えるのではないか。

3.ファンはこう考えるのではないか。

4.監督さんはこう考えるのではないか。

5.プロデューサーさんはこう考えるのではないか。

6.自分が演じるとはいえ、自分とは性格の違う役の人物だったら、こう考えるのではないか。

etc.

f:id:seiyukenkyujo:20190801181311p:plain

それが、演技を8つ考えることなんだと思いますよ。

参考文献
おとなになって読むアンデルセン メトロポリタンプレス

f:id:seiyukenkyujo:20190913101631p:plain

【新入生募集中!】

18歳以上
年齢制限・入所試験なし。

無料体験入学 & レッスン見学受付中!

Voice actor laboratory 声優演技研究所

f:id:seiyukenkyujo:20190913095427p:plain