ワークショップ 声優演技研究所 diary

「なんで演技のレッスンをしてるんですか?」 見学者からの質問です。 かわいい声を練習するのが声優のワークショップと思っていたのかな。実技も知識もどっちも大切!いろんなことを知って演技に役立てましょう。話のネタ・雑学にも。💛

忍者

忍者といえば何をイメージする 大蝦蟇(おおがま)の怪獣に変身した自雷也(じらいや)が、宿敵・大蛇丸(おろちまる)の巨大な龍と闘うという・・・。 いきなりマニアック・・・。ふつうハットリくんかサスケでしょ。せいぜい赤影とか。 忍者部隊月光。 正義と世…

水たまり

どんなに素敵な人生を送っていても 雨の日もある。土砂降りになることもある。 心にいっぱい水たまりが出来ちゃったりする。 だけどその水たまりには、青い空や白い雲、ときにはツバメが飛ぶ姿も映ったりする。 あかるい太陽と風がやさしくそよいで水面がキ…

白鳥の湖の真実!

白鳥が優雅に水の上に浮んでいられるのは、水面下で必死に足を動かしているから・・・。 だけではないようです。 白鳥は、おしりから油を出していて、その油を羽に塗ることで、水に浮ぶ力を高めているんだって。 そこで「白鳥の湖」です。 激しい戦いの末、…

イリスとギリシャ神話と宝飾品

ギャオスの進化系生物イリス ギリシャ神話は著作権がフリーで、宗教的な教団も存在しません。 そのためクレームをつけられる心配がなく、ギリシャ神話の神々の名前は、映画やアニメに数多く使用されているのは、以前のブログで紹介したとおりです。 平成ガメ…

ギャオスと超音波と歯医者さん

超音波といえばギャオスの口から出る光線を思い浮かべてしまいます。 実は歯医者さんも超音波をつかってチュイーンと歯の治療をしていたんです。全然知りませんでした。 人工ダイヤモンドのドリルで削っているんだとばかり・・・。 まちがってません。どちら…

心の中にいる悪魔と演劇

人間はふだん「悪い心」を自分の心の奥底に封じ込めている。 その自分の中にある「魔」に気づき、解放するのが演劇であり、役に近づく第一歩である。 これは、わたしがまだ若いころ、先輩の声優から教えられた言葉です。 この小説を読んでいて、それを思い出…

勝利の女神

ところで、なんで「女神」なの 勝利の「神」とか、男の神じゃダメなの それはギリシャ神話がもとになっているからです。 ギリシャ神話の勝利の女神は「ニケ」です。そしてニケとはラテン語名です。 へー ラテン語名のニケを英語に転じると、ヴィクトリー(勝…

非色(ひしょく)有吉佐和子

非色は、敗戦後まもない日本に駐留していた黒人兵と結婚した〝戦争花嫁〟笑子(えみこ)が体験する「人種差別」のお話です。 だけど難しい小説では全然ありません。 敗戦後すぐの日本の日常や、アメリカに渡った笑子を待ち受けていた、黒人だけでなく白人の間…

パンドラの箱とプロメテウスの火

「箱の中に、希望が残った」で知られる、パンドラは人類初の女性なんですね。 旧約聖書(ユダヤ教・キリスト教)では、アダムとイヴの「イヴ」が人類最初の女性です。 が、 「パンドラの箱」のエピソードがある「ギリシャ神話」では、パンドラが人類初の女性な…

大蝦蟇(がま)の伝説

ある男が比叡山に登った時、山中にひときわ、大きな岩をみつけた。岩の上によじ登り、寝転んでたばこをふかしていると突然大きな地震が起きた▼ あわてて岩から降りた。よく見ると岩ではなく、大蝦蟇(がま)だった。「日本伝説集」にある。たばこの火が背中…

病は気から?

緊張感を保(たも)っていると、免疫力も高くなる。 ただし緊張がゆるむと、免疫力も低下し、病気にかかりやすくなる。 これ、私が通院している歯医者さんから聞いた話です。 あっそうかと思い当たることがありました。 以前の声優演技研究所には、アマチュア…

もしも願いが、かなうなら・・・

パーマンのコピーロボットがほしい 芸能人にボタンを押してもらえば、あたしだけの〇〇くんの誕生よ厭(あ)きたら別のアイドルにチェンジできるし、ウハウハよ。 今日も、しあわせそうでよかったね。 www1.odn.ne.jp

驚異的とは

司馬遼太郎と半藤一利 中日春秋2021年2月13日 菜の花畠(ばたけ)に入日(いりひ)薄れ−。唱歌「朧(おぼろ)月夜」を歌う声に司馬遼太郎さんは「それ何の歌だ」と尋ねたそうだ。菜の花が大好きな司馬さんのためにと歌ったのは作家半藤一利さんである。小学…

島津冴子さん

「ダーティペア」で共演させていただいた、島津冴子さんから励ましのお電話をいただきました。*1 わたしが末期がんだと知り、いても立ってもいられなかった、とのこと。 やさしい人ですね。 島津さんの温かい思いやりの心が、ひしひしと感じられました。 が…

滑舌練習

数十台の車両が巻きこまれており、死傷者数も相当だと思われる。 ——伊集院光さんが出演したドラマのセリフより—— 情報元JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力 www1.odn.ne.jp

もっこり💗は翻訳不可能

TBSラジオ アシタノカレッジによると もっこりに相当するフランス語は、ない 日本のマンガを海外で販売する場合、セリフや擬音を外国語に翻訳するんだけど、どうしても翻訳できない言葉があるんだって。 へー 「もっこり」も、ムリにフランス語に翻訳しない…

妹萌え💗と、父となる話

メッチャ都合よすぎ ありえない へそが茶を沸(わ)かしますね ・・・だけど なんだかいいなと思っちゃう話が——。 父となる話 川端康成 「これがお前のお父さんだと、お母さんが死ぬ時にくれた写真なのよ。東京にいるはずだから、お前が大きくなったら頼ってお…

時代の祝福

時代の祝福 川端康成 そう、そう、私は地震の時に (関東大震災のこと) ずいぶん沢山の惨死体(ざんしたい)を見ましたが、同じように腸(はらわた)を飛び出して隅田川に浮んでいるのでも、私は人間よりも馬の死骸(しがい)に涙を流してやりました。 だって、人間…

行動の観察と読解とスパイ小説

台本を読み解くには行動を観察しよう 2020年8月6日のブログより 台本に書かれた登場人物は、いろんな言葉(セリフ)をしゃべります。その言葉は本当のことだったり、あるいは完全なウソだったりと、さまざまです。 その言葉がウソか本当か見抜くには、登場人…

今年の節分は124年ぶりに

今年の節分は2月2日 節分は1985年から2020年までは2月3日でした。 が、 1984年までは4年に1度の閏年(うるう年)は2月4日が節分だったんです。そして今年2021年からは閏年の翌年の2月2日が節分になるんですね。*1 でも、なんで 毎年同じ日でもいいんじ…

がん治療経過報告

現在、2週間に一度、外来で化学療法(放射線治療)を行っています。 経過は良好 主治医の先生から「あと1年は大丈夫、保証する」とのお言葉もいただきました。 がん治療の効果が表れているか目安となるのが、CEAとCA19-9の2つです。(あくまで目安だ…

今回は18禁です!

愛と美の女神アプロディテは、切断され海に投げ捨てられた男根から白い泡が生じ、その泡から生まれたという話は、みなさんよくご存じのことと思います。*1 知らねーよ、初めて聞いたよ。 ではなぜ、男根が切断され海に投げ捨てられるに至ったのかことの顛末(…

ギリシア神話は異説だらけ。なぜ?

昨日のブログの続きだよ。 ギリシャ神話にはいろんなエピソードがあります。昨日紹介したオリオンが星座になった物語とは違う異説を2つお話します。 1.オリオン。 この荒っぽい狩人は地上の動物をすべて根絶やしにしてしまいそうであった。 オリオンがク…

太宰治とアルテミスとオリオン

カチカチ山 太宰治 ギリシヤ神話には美しい女神がたくさん出て来るが、その中でも、ヴイナスを除いては、アルテミスという処女神が最も魅力ある女神とせられているようだ。 ご承知のように、アルテミスは月の女神で、額(ひたい)には青白い三日月が輝き、そう…

お熱いのがお好きとギリシャ神話

ギリシャ神話の神や英雄の名前が、アニメや映画のキャラに使われているのは一昨日(おととい)のブログでお話しました。 それは、マリリン・モンロー映画の最高傑作といっても過言ではない「お熱いのがお好き」(1959年)も、そうなんですね。 「お熱いのがお好…

ハンク・アーロン氏

ハンク・アーロンみたいな選手になりたいんだ。 「がんばれ!ベアーズ」(1976年) より ハンク・アーロン氏がお亡くなりになりました。東京新聞のコラム「筆洗」より抜粋させていただきます。 野球の神様ベーブ・ルースを超える選手となった。通算本塁打七百…

ギリシャ神話とアニメとゲーム

日本のマンガやゲームには、ギリシャ神話の神や英雄と同じ名前のキャラクターが多いです。 女性キャラであれば、アテナやアルテミス。 男性ならゼウスやポセイドン、アポロン、アキレウス。 それは、なぜなのか 答えは・・・ どこからもクレームのつく心配が…

丙午(ひのえうま)の娘は魅力的💗

南方の火 川端康成 「午(うま)が祟(たた)っていたんですわね。」 自分が丙午(ひのえうま)生まれのことを思い出しているのである。 「丙は陽火なり。午は南方の火なり。」と「本朝俚諺(りげん)」に出ている。火に火が重なるから激し過ぎるというのだ。 弓子は…

素晴らしい子供たち

大竹まこと ゴールデンラジオ!より 車で通りかかった信号機のない横断歩道で、大きなランドセルを背負った子供たちがいたので停車したら、ちゃんと手をあげて渡って行くではないですか。 そして渡りきったら、みんなでこちらを向いて会釈(えしゃく)してくれ…

母の初恋と非常

非常 川端康成 ———「お前との約束はあったかもしれないが、この女はおれのものになっている。」 「いや、この女を愛する愛し方を知っているのはおれ一人だ。」 しかしみち子は、その男をかばい、眉(まゆ)をそびやかして高らかに私を笑う。 「非常」(昭和13年…