ワークショップ 声優演技研究所 diary

「なんで演技のレッスンをしてるんですか?」 見学者からの質問です。 かわいい声を練習するのが声優のワークショップと思っていたのかな。実技も知識もどっちも大切!いろんなことを知って演技に役立てましょう。話のネタ・雑学にも。💛

日常のあれこれ

お肌に潤(うるお)い

このところ急に寒くなりましたね。 先日、ラジオを聴いていたら、こんなやり取りが・・・。 気象予報士 今日の東京地方は湿度が30%しかなくて・・・ ラジオパーソナリティー もう唇がカッサカサですよ。 そういえば俺、くちびる乾いてない・・・ 原因として…

宝くじを高額購入したら・・・

宝くじを一千万円購入したら当たる確率はアップするの 【答】 変わりません。 ——その根拠を深掘りする—— 宝くじのルーツ〝富くじ〟 江戸時代に〝富くじ〟と呼ばれる宝くじがあったんだって。 あるとき、富くじの配当金額の確率計算を間違えちゃって… 一定の…

虎をもらったよ。

がん外来・化学療法の処置室で仲良くなった患者仲間、平〇さんからいただいた、可愛い〝虎の置きもの〟です。 「外来の処置室でも友達が出来たら、治療で病院に通うのも楽しくなるかな」と思って、処置室でもワイワイ楽しくやってたんですが・・・、まさかプ…

ブラックスワン

ちょっと前のニュースですが… 本当にいたんですね、ブラックスワン。*1 ナタリー・ポートマンが主演した映画 *2 は観たので、ブラックスワンは知ってましたが、架空の生きものだと思ってました。 そこでブラックスワンについてネットで調べてみたところ、い…

現実と映画のギャップ

「老後の資金がありません」【映画】*1 「現在の資金すらありません」【現実】 「老後の資金がありません」は、2019年に製作が決定し、今年まで公開が延期されていた映画です。「老後に2千万円が必要」なんて話題になっていた当時に比べて、状況が悪くなっ…

誕生日

本日AM10:00ヨドバシカメラから、ゆうパックが。 生徒からの誕生日プレゼントでした。 昨日のブログにも書きましたが、がんの治療中ということもあり、最近のわたしは食事にはメッチャ気を使って生活しています。 無添加野菜のトマトミックスジュース詰め合…

笑ったニュースの見出し

なんかすごいニュースの見出しを見つけました。 共同通信公式@kyodo_official感染急拡大の原因はデルタ株と首相 nordot.app これ2つの意味に読めちゃいますね。 1.感染急拡大の原因は、「デルタ株と首相」 2.感染急拡大の原因は、「デルタ株である」と…

ブームの怖さ

羽田圭介 日本の小説家。2015年「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞。 武田砂鉄 芥川賞取った後に「コンテクスト・オブ・ザ・デッド」っていう、ゾンビ小説を書かれて、その時に渋谷のHMVかなんかでトークイベントをご一緒した時があり…

カップ焼きそば湯切り問題

ペヤングソース焼きそば《超大盛》を食べました。 ひさびさです。もしかしたら21世紀になって初めてかもしれません。他社のカップ焼きそばは半年に1回くらいの割り合いで食べてます。 お湯を注いで3分待って湯切りをしようとしたところ 〇がない・・・。 …

犬の○○信号機を倒す!

とんでもニュース 鉄製の信号機を腐らせて倒壊させた犬の○○ 中日新聞のコラム・中日春秋より抜粋させていただきます。 <さあ事だ馬のしょんべん渡し船>。 落語の「岸柳島」のマクラにこんな川柳が出てくる。その昔の渡し船には馬も一緒に乗せていた。その…

ひぐらし

いた和田堀公園に。一匹だけだったけど、とにかくひぐらしが鳴いていた。 去年の場所にも夕方16:40に行ってみたけれど・・・ seiyukenkyujo.hatenablog.com まだセミの声は全然しなかった。シンと静まり返っていた。 木々の梢を渡る風の音と、神田川を流れる…

図書館とマンガ

新宿区の図書館に行ってみたら、 キューティーハニー永井豪・著 ドラえもん(しずか編)藤子不二雄F・著 三つ目がとおる手塚治虫・著がありました。 ハニー、しずかちゃん、和登さんのはだかもばっちりです。 ますます図書館が好きになりました。 目くじら立…

ババアン ビビイン ブブウンベ♬

www.youtube.com ハッチャキ・ダンス ババアン ビビイン ブブウンベ♬ババアン ビビイン ブブウンベ♬ やってできないことはない。やらずにできるはずがない。 ケロケロかえるにヘソがない。 ぼくらは子どもだ、ヒゲがない。 なつかしい ・・・つーか、すっか…

風景写真

コロナ禍で外出を控えていますので、ネットでひろった風景写真に癒されている自分がいます。 たしか「コールドケース」だったと思うのですが、貧しくて窓のない部屋に住んでいた被害者が、壁一面に風景写真を貼っていた、というエピソードがありました。 そ…

パンダ外交

日本で生まれたパンダは、なぜ中国に返還されてしまうのか 視点を変えて考えてみましょう。 人間の視点 「日本で生まれたんだから、ずっと日本にいてほしい」この気持ちはよくわかります。わたしも気持ちは同じです。 パンダの視点 「婚活」 絶滅が危惧され…

食中毒

食べものってなんで腐(くさ)るんじゃろうな。 早く食わないからです。 日常の感覚と科学的な研究の分かれ目は、こんなところにもあるのかなと思います。 食中毒を科学的に 食中毒の菌とは 腐敗をおこす菌とは違い、食中毒菌がついていても、食べ物の味やにお…

不審者の心理と演技のヒント

不審な人物に注意しよう というツイートを見かけました。 「考え方が古いなぁ」と、そのときは何のアクションも起こさなかったんだけど、演技のヒントになることに気がついたので説明しますね。 不審な格好をしている不審者はいない。 これは10年以上前に見…

ささやかな楽しみ💗

シウさんのマンガを・・・ マネしてみました。 葉っぱ のびてきてる。 元気に育つんだよ。 ある意味、昨日のブログの続きですね。それでは、また。 twicomi.com www1.odn.ne.jp ストレスコーピング 今回のブログは、荻上チキさん推奨の「ストレスコーピング…

センバツ高校野球を演技に応用

今日から春のセンバツ高校野球が始まります。今年はわたしのイチオシ高校も久々に出場しますのでワクワクドキドキです。 その一方で、新型コロナの感染者数はセンバツ高校野球が中止となった去年の同時期に比べて増加しています。 昨年3月18日の東京都・コロ…

ギャオスと超音波と歯医者さん

超音波といえばギャオスの口から出る光線を思い浮かべてしまいます。 実は歯医者さんも超音波をつかってチュイーンと歯の治療をしていたんです。全然知りませんでした。 人工ダイヤモンドのドリルで削っているんだとばかり・・・。 まちがってません。どちら…

大蝦蟇(がま)の伝説

ある男が比叡山に登った時、山中にひときわ、大きな岩をみつけた。岩の上によじ登り、寝転んでたばこをふかしていると突然大きな地震が起きた▼ あわてて岩から降りた。よく見ると岩ではなく、大蝦蟇(がま)だった。「日本伝説集」にある。たばこの火が背中…

病は気から?

緊張感を保(たも)っていると、免疫力も高くなる。 ただし緊張がゆるむと、免疫力も低下し、病気にかかりやすくなる。 これ、私が通院している歯医者さんから聞いた話です。 あっそうかと思い当たることがありました。 以前の声優演技研究所には、アマチュア…

今年の節分は124年ぶりに

今年の節分は2月2日 節分は1985年から2020年までは2月3日でした。 が、 1984年までは4年に1度の閏年(うるう年)は2月4日が節分だったんです。そして今年2021年からは閏年の翌年の2月2日が節分になるんですね。*1 でも、なんで 毎年同じ日でもいいんじ…

素晴らしい子供たち

大竹まこと ゴールデンラジオ!より 車で通りかかった信号機のない横断歩道で、大きなランドセルを背負った子供たちがいたので停車したら、ちゃんと手をあげて渡って行くではないですか。 そして渡りきったら、みんなでこちらを向いて会釈(えしゃく)してくれ…

紅白歌合戦

昭和のころの紅白は、男と女の歌による「戦い」でした。 「今回は男が勝ったね、もしくは女が勝ったね」が、学校や職場での新年のあいさつの一つでもありました。(事実です) それがいつのころからか、どっちが勝ったか、ではなく「視聴率は何パーセント」だ…

大予言

スペイン風邪も大流行は第三波で終息している。新型コロナも必ずや。 中日新聞 遊歩道 2020年12月28日より なるほどな、と思って「ペストの大流行」について調べてみました。 ペスト 主な大流行(リスト)ウィキペディアより 年代 場所 推定死者数 備考 1347…

伝えることの大切さ【実話】

自分の言いたいことを、しっかり相手に伝えられないと大変なことになってしまう・・・。 そんなことを考えさせられた実話です。 「嘘みたいな本当の話」より 「頭のなかが真っ白になったんです」 そのおばさんの訴えだった。夜間緊急外来は大量の患者でひし…

日常観察とキーワード

今回のブログは、生徒とのZoomレッスンの会話から生まれました。 「日常を観察することで演技がうまくなる」と、よく云われます。どんなことに注意して観察したらいいのでしょう キーワードを持つ たとえば「キー(鍵)」 恋人ができたので合鍵がほしい。…

ちょっと笑える話

台風28号がやってきたとき、「ママと同い年だね」と4歳になる娘が幼稚園で話したそうです。 それを聞いて胸が痛みました。実は私は38歳で、さばを読んでいたのです。 「ごめんね、ママは本当は28歳じゃなかったの」と正直に打ち明けたところ、娘は・…

いろんな言葉たち

洪水は我れ亡き後に来たれ 有名な言葉です。フランス王ルイ15世の愛人だったポンパドゥール侯爵夫人の言葉とされています。 世界が大変なことになったらどうするかって? 知ったことじゃないわ。 そんなのはいずれ将来のこと。その時はもうわたしなんかいな…