ワークショップ 声優演技研究所 diary

「なんで演技のレッスンをしてるんですか?」 見学者からの質問です。 かわいい声を練習するのが声優のワークショップと思っていたのかな。実技も知識もどっちも大切!いろんなことを知って演技に役立てましょう。話のネタ・雑学にも。💛

宇宙文明と元気玉

f:id:seiyukenkyujo:20200205010603p:plain

あ・・・おねえさん。今日は何を教えてくれるんですか。

f:id:seiyukenkyujo:20191126153936p:plain

ふっふっふ…聞いておどろけ。f:id:seiyukenkyujo:20200212162252g:plainf:id:seiyukenkyujo:20200212162113g:plainf:id:seiyukenkyujo:20200212162144g:plain

f:id:seiyukenkyujo:20191127020435p:plainf:id:seiyukenkyujo:20200211051645p:plain

カルダシェフ・スケールf:id:seiyukenkyujo:20190913102635g:plain

f:id:seiyukenkyujo:20190801181344p:plain

カルダシェフ・スケールとはf:id:seiyukenkyujo:20190801201709g:plain

ロシアの天文学者、ニコライ・カルダシェフ氏が文明の進歩のレベルを測る指標として提示した「カルダシェフの尺度」のこと。

宇宙文明の発展度を示す三段階のスケールです。 

 

第一段階【タイプⅠ文明・惑星文明】

一つの惑星上で得られる全エネルギーを利用する文明


第二段階【タイプⅡ文明・恒星文明】

一つの恒星系で得られる全エネルギーを利用する文明


第三段階【タイプⅢ文明・銀河文明】

一つの銀河で得られる全エネルギーを利用する文明

f:id:seiyukenkyujo:20190801181131j:plain 

人類は現在、自分の住む惑星である地球から得られるエネルギーを全て活用できる「第1段階」付近に位置しています。

第2段階は、その惑星を含む恒星系の全エネルギーを活用できるレベルと定義されます。

 f:id:seiyukenkyujo:20190801181758j:plain

地球のエネルギーを使う点ではドラゴンボールの「元気玉」もそうね。 

f:id:seiyukenkyujo:20200623201348p:plain

f:id:seiyukenkyujo:20200623201409p:plain

f:id:seiyukenkyujo:20200623201428p:plain

f:id:seiyukenkyujo:20190913102444g:plainこれがタイプⅠ元気玉

そしてこちらがf:id:seiyukenkyujo:20190913102453g:plain

f:id:seiyukenkyujo:20200623201616p:plain

f:id:seiyukenkyujo:20200623201636p:plain

f:id:seiyukenkyujo:20200623201657p:plain

f:id:seiyukenkyujo:20190913095516p:plain

「悟空のやつ、そこらじゅうの星の気まで集めてんだ」の台詞からタイプⅡね。

f:id:seiyukenkyujo:20190913100037p:plain

そしてタイプⅢ
 超ウルトラ元気玉

『GT』で超一星龍を倒すため使用。

孫悟空が界王たちの協力で宇宙中・あの世中に呼びかけを行い、地球人たちだけでなく今まで出会った宇宙の人々・あの世の人々から可能な限り元気を貰うことで作った強力な元気玉。【ウィキペディアより】

f:id:seiyukenkyujo:20190913101652p:plain

今日は、いろいろ教えていただいてありがとうございました。

f:id:seiyukenkyujo:20190913095442j:plain

なにか質問はあるかな。

f:id:seiyukenkyujo:20200623203703p:plain

元気玉で思い出したんですが、ダイソン球(ダイソンきゅう)についてもご教授いただけたら・・・。

f:id:seiyukenkyujo:20190801181850j:plainf:id:seiyukenkyujo:20190913100431p:plain

ダイソン球f:id:seiyukenkyujo:20190913094407g:plain

 

ダイソン球について説明しよう

f:id:seiyukenkyujo:20191212153654p:plain
21世紀初頭現在の地球文明は第一段階くらいのレベルだ。

ダイソン球は第二段階に至るために建設され、第三段階では銀河系内のすべての恒星がダイソン球で覆われることになるとされている。

f:id:seiyukenkyujo:20191212153816p:plain

ダイソン球(ダイソンきゅう)とは、現在では恒星全体を卵の殻のように覆ってしまう仮説上の人工構造物として世間で認知されている。

f:id:seiyukenkyujo:20191212153728p:plain

が、ダイソンが1960年に論文で書いた際はそのようなものは想定していなかった。

f:id:seiyukenkyujo:20200320140824j:plain

初出の論文では「an artificial biosphere which completely surrounds its parent star(その親星を完全に囲んだ人工生物圏)」つまり「biosphere(生物圏)」であり 「sphere(球)」ではなかったんだな。

f:id:seiyukenkyujo:20190913101320j:plain

ダイソン球とは、恒星の発生するエネルギーすべての利用を可能とするスペースコロニーの究極の姿」であり、恒星全てを覆ってしまう球殻状のものじゃなかったのか。 

f:id:seiyukenkyujo:20190801181854j:plainf:id:seiyukenkyujo:20200327175537p:plain

スペースコロニーなら機動戦士ガンダムの世界だね。

f:id:seiyukenkyujo:20190801181453j:plain

ダイソン球が登場する作品です。

小説
『リングワールドシリーズ』(ラリー・ニーヴン
『巨大な世界』 (ラリー・ニーヴン)

『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』(庄司卓

漫画
『エルフ・17』(山本貴嗣

BLAME!』(弐瓶勉

銃夢 LastOrder』(木城ゆきと

アニメ

銀河旋風ブライガー

革命機ヴァルヴレイヴ

ガンダム Gのレコンギスタ

ゲーム
宇宙戦艦ヤマト 二重銀河の崩壊

f:id:seiyukenkyujo:20190913095536p:plain

知らないことっていっぱいあるね。「だからこそ世の中は、おもしろい」と私は思ってます。それでは、また。f:id:seiyukenkyujo:20190913101951g:plain

f:id:seiyukenkyujo:20191031100222p:plain

世の中は おどろきと感動に満ちている。

f:id:seiyukenkyujo:20191120183421g:plain

ネタばらし

f:id:seiyukenkyujo:20190924134740p:plain

今回のブログは、CNNのニュース記事が作成のきっかけです。

そこからネットで情報を集め、ドラゴンボールに勝手に結びつけました。

f:id:seiyukenkyujo:20191122001741p:plain

www1.odn.ne.jp

f:id:seiyukenkyujo:20190801180540p:plain